熊野那智大社


熊野那智大社の地図情報☜

熊野那智大社について

熊野夫須美大神(イザナミノミコトの別名)を主祭神とする「熊野十二所権現」を祀る。八咫烏(ヤタガラス)が石に姿を変えたといわれる烏石や樹齢850年の大楠がある。無病息災、長寿、所願成就などにご利益があるとされており、熊野三山の中で最も熊野権現造りの風格を伝える。那智山中腹に建ち、周囲を包む山の緑とは対照的な朱塗りの社殿が神聖な雰囲気をかもしだしている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:08:30~16:30 無料

所在地 〒649-5301 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

電話番号

0735-55-0321

交通アクセス

(1)紀伊勝浦駅からバスで27分

那智山バス停から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

「熊野那智大社」は、関西地域にある熊野の神社です。関西地域には、熊野や銀河を中心とした熊野の素晴らしさが満場一致する神社が数多くありますが、「熊野那智大社」は、熊野の景観と熊野の民俗に特化した神社です。

「熊野那智大社」は、熊野の中心にある那智村の中で、熊野の景観と民俗に特化した神社です。那智村は、熊野の頂上にある山々に囲まれているため、熊野の景観と民俗に特化した神社です。

「熊野那智大社」は、熊野の景観と熊野の民俗に特化した神社です。那智村は、熊野の頂上にある山々に囲まれているため、熊野の景観と民俗に特化した神社です。

「熊野那智大社」では、熊野の中心にある那智村の中で、熊野の景観と民俗に特化した神社です。那智村は、熊野の頂上にある山々に囲まれているため、熊野の景観と民俗に特化した神社です。

「熊野那智大社」では、熊野の景観と民俗に特化した神社です。那智村は、熊野の頂上にある山々に囲まれているため、熊野の景観と民俗に特化した神

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。