東大寺二月堂


東大寺二月堂の地図情報☜

東大寺二月堂について

天平年間に実忠が創建したと伝えるが、現在の堂は江戸時代の再建。回廊をはり出して立つ懸崖造りの建物。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:24時間参拝できます

所在地 〒630-8587 
奈良県奈良市雑司町406-1

電話番号

交通アクセス

(1)JR・近鉄奈良駅からバスで7分(市内循環)

大仏殿春日大社前下車から徒歩で10分

(2)近鉄奈良駅から徒歩で25分

すべての基本情報を見る

今回は、千葉県中央市西区の二月堂を詳しく紹介します。二月堂は、寺院としての活動を中心に、千葉県の文化を紹介しています。

二月堂の設立は、千葉県の伝統文化に大きく貢献した寺院である千葉県立白川寺が1902年に開館したものです。二月堂は、寺院としての活動を中心に、千葉県の文化を紹介しています。また、二月堂の文化活動には、毎年1月1日から千葉県の文化を紹介する「二月堂文化祭」を開催しています。

今回は、二月堂の詳しい情報を紹介します。

二月堂の設立は、千葉県の伝統文化に大きく貢献した寺院である千葉県立白川寺が1902年に開館したものです。二月堂は、寺院としての活動を中心に、千葉県の文化を紹介しています。また、二月堂の文化活動には、毎年1月1日から千葉県の文化を紹介する「二月堂文化祭」を開催しています。

二月堂の文化祭は、千葉県の文化を紹介する大規模なイベントです。最新の文化情報や、二月堂の文化の歴史などを紹介しています。また、二月堂の文化祭

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。