住吉神社(兵庫県加古川市)


住吉神社(兵庫県加古川市)の地図情報☜

住吉神社(兵庫県加古川市)について

住吉神社の境内にあります。松が横に傾き、腕枕をしているように見えることから別府出身の俳人滝瓢水(たきひょうすい)が「手枕の松」と名付けました。初代の松は大正末期に枯れ、現在の松は3代目です。播州松巡りの東端にあたり、西に向かって浜宮天神社「菅公のお手植の松」、尾上神社「尾上の松」、そして高砂市の「高砂の松」、「曽根の松」まで名松が続いています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒675-0135 
兵庫県加古川市別府町東町157

電話番号

交通アクセス

(1)山陽電鉄別府駅から

(2)スポーツ交流館前からゾーンバスで

すべての基本情報を見る

吉神社は兵庫県加古川市にある神社で、建てられたのは元年1975年。

吉神社は兵庫県加古川市の中心にある。

吉神社には、兵庫県加古川市の中心部にある神社として有名な「兵庫県加古川市吉神社」と、

愛知県名古屋市の中心部にある神社として有名な「愛知県名古屋市吉神社」がある。

吉神社には、平成21年3月11日、平成21年3月23日に、

愛知県名古屋市にある「愛知県名古屋市吉神社」の神社様に対して、

吉神社の様々な神社様との対談会が行われた。

吉神社は、兵庫県加古川市にある神社として、平成21年3月23日に

全国級重要神社となった。

吉神社は、兵庫県加古川市中心部にある神社として、平成21年3月11日に

全国級重要神社となった。

吉神社は、兵庫県加古川市中心部にある神社で、建てられたのは元年1975年。

吉神社は、兵庫県加古川市の中心にある。

吉神社には、兵庫県加古川市の中心部にある神社として

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。