成相寺(京都府宮津市)


成相寺(京都府宮津市)の地図情報☜

成相寺(京都府宮津市)について

慶雲元年(704)開基という古刹で、西国第28番札所。本尊は、秘仏の聖観世音菩薩。本道への石段右手にある「撞かずの鐘」は、その音色に鐘を作る際に誤って命を落とした子供の泣き声がするため、鳴らされることがなかった、という悲しい伝説が秘められている。本堂内陣右手に左甚五郎作と伝えられる真向きの龍が見え、本堂から1kmの成相山山頂には、360゜楽しめるパノラマ展望台があり、阿蘇海、天橋立の眺望が見事。平成27年(2015)から紅葉時期にライトアップも行う。また、平成28年(2016)には、パノラマ展望台に展望喫

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:無休

営業:8時~16時30分(参拝時間)

所在地 〒629-2241 
京都府宮津市成相寺339

電話番号

交通アクセス

(1)◆京都丹後鉄道宮豊線「天橋立」駅から観光船で「一の宮」下船、徒歩5分、ケーブル、またはリフトに乗り換え「傘松公園」下車、登山バスに乗り換え「成相寺」駅下車◆京都縦貫自動車道宮津与謝道路「与謝天橋立」ICから車で15分

すべての基本情報を見る

相寺は京都市内にある一大道場です。京都市内の中心部に位置し、地下鉄・JR・バスで簡単に到着することができます。

相寺には、多くの世界遺産が集中しています。京都市内の中心地区にある相寺は、南北朝鮮戦争で大きな被害を受けたことで有名です。

相寺内には、多くの有名な寺院があります。例えば、天龍寺、花の寺、聖杯寺などです。

また、相寺内には、近代的な建築物もあります。例えば、新世界博物館、第一回京都国際美術館などです。

相寺内には、多くのバーがあります。例えば、相寺院内の「相寺酒造所」などです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。