元伊勢籠神社


元伊勢籠神社の地図情報☜

元伊勢籠神社について

養老3年(719)に丹後一の宮とされた丹波、丹後地方きっての格式を誇る古社。祭神は、伊勢神宮と同じ天照大神や豊受大神。国宝、重要文化財の社宝も多く、神殿前の狛犬一対は、狛犬としては珍しく国の重要文化財に指定されており、国産石造としては一時期最古ではないかと考えられていたほど歴史が古く、その威風堂々たる姿は人々の心を打ち、靖国神社をはじめ全国の神社に複製が置かれるなど、狛犬文化に多大な影響を与えたとされる。正面には千木と堅魚木をおく拝殿がたち、荘厳な雰囲気に包まれている。また、国内にある霊山・霊地の自然石に

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:無休 ご利益:縁結び、家内安全、商売繁盛ほか

営業:拝観自由

営業:ご利益:縁結び、家内安全、商売繁盛ほか

所在地 〒629-2242 
京都府宮津市大垣430

電話番号

交通アクセス

(1)◆京都丹後鉄道宮豊線「天橋立」駅から観光船で「一の宮」下船、徒歩5分◆京都縦貫自動車道宮津与謝道路「与謝天橋立」ICから車で15分

すべての基本情報を見る

伊勢籠神社は、元伊勢籠神社として発言された宇宙戦艦ヤマト2号の栄光を受け、1945年に開館した神社です。

神社内には、ヤマト2号の模型が展示されています。また、大規模な花火大会が行われることもあり、伊勢籠神社は関西地域でも高い人気を誇っています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。