安居院(飛鳥寺)


安居院(飛鳥寺)の地図情報☜

安居院(飛鳥寺)について

6世紀末から7世紀初めに蘇我馬子の発願で建てられた日本最古の本格的仏教寺院。
創建時の伽藍は失われ、塔や金堂の礎石だけが残っている。
本尊の銅造釈迦如来坐像は重要文化財で、「飛鳥大仏」の通称で親しまれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:4月~9月 9:00~17:30 受付は17:15まで

拝観:10月~3月 9:00~17:00 受付は16:45まで

休業:4月7日~4月9日

所在地 〒634-0103 
奈良県高市郡明日香村飛鳥682

電話番号

0744-54-2126

交通アクセス

(1)橿原神宮前駅からバスで17分(飛鳥大仏前下車)

すべての基本情報を見る

飛鳥寺は、関西地域にある安居院です。

関西地域にある安居院では、特にリビング、キッチン、トイレ、浴室などが充実しており、リビングでは日本の素晴らしい景色を眺めることができます。

また、飛鳥寺とは異なり、キッチンは家族向けに設計されており、子供たちが楽しめる空間があります。

飛鳥寺は、関西地域にある安居院として、日本を代表するリゾートです。

飛鳥寺では、安居院の中にある自然を体感できることができます。

飛鳥寺は、関西地域にある安居院です。

関西地域にある安居院では、特にリビング、キッチン、トイレ、浴室などが充実しており、リビングでは日本の素晴らしい景色を眺めることができます。

また、飛鳥寺とは異なり、キッチンは家族向けに設計されており、子供たちが楽しめる空間があります。

飛鳥寺は、関西地域にある安居院として、日本を代表するリゾートです。

飛鳥寺では、安居院の中にある自然を体感できることができます。

飛鳥寺は、関西地域にある安居院です。

関西地域にある安居院では、特にリビング、キッチン、トイレ、浴室などが

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。