長谷寺(奈良県桜井市)


長谷寺(奈良県桜井市)の地図情報☜

長谷寺(奈良県桜井市)について

真言宗豊山派総本山。西国三十三観音霊場第八番札所。
本堂・礼堂は国宝。
登廊は重要文化財、本坊は県指定有形文化財である。

仁王門から本堂へ続く登廊が印象的。
本堂の舞台からは、門前町や与喜山の原生林が一望できる。

「花の御寺」とも称され、桜、牡丹、あじさい、紅葉、寒牡丹など四季折々の花が楽しめる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:4月~9月 8:30~17:00

公開:10月~11月 9:00~17:00 3月

公開:12月~2月 9:00~16:30

所在地 〒633-0112 
奈良県桜井市初瀬731-1

電話番号

0744-47-7001

交通アクセス

(1)近鉄長谷寺駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

谷寺は奈良県桜井市にある清水寺。関西地域における長谷寺というほど、長く続く寺院です。

この寺院は、平安時代に清水宗の派遣によって開始され、その後、多くの寺院に継がれてきました。

長谷寺は、寺院内にある清水寺の深い流れのなかで、一番南にある寺院です。

清水寺は、南国の風景が感じられるとともに、地元の人たちとの関わりなどを感じられるような寺院です。

長谷寺は、奈良県桜井市の南にあるところにあり、その近くには、清水寺という寺院もあります。

このように、長谷寺は、奈良県桜井市の南にあるところにあり、寺院内にある清水寺との関わりが強い寺院です。

また、長谷寺は、奈良県桜井市の近くにあるところにあり、その近くには、清水寺という寺院もあります。

したがって、長谷寺は、奈良県桜井市の南にあるところにあり、寺院内にある清水寺との関わりが強い寺院です。

また、長谷寺は、奈良県桜井市の近くにあるところにあり、その近くには、清水寺という寺院もあります。

このように、長谷寺は、奈良県桜井市の近くにあるとこ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。