三井寺(園城寺)


三井寺(園城寺)の地図情報☜

三井寺(園城寺)について

天台宗寺門派の総本山で、観音堂は西国三十三所観音霊場第十四番札所。大友皇子の皇子・大友与多王が父の霊を弔うために寺を創建し、天武天皇に「園城寺」という勅額を賜ったことが名前の由来。また、境内には天智・天武・持統の三帝の産湯に用いられたという霊泉があり、「御井の寺」と称されたことから「三井寺」と呼ばれるようになった。金堂をはじめ、国宝や重要文化財の数は圧巻で、近江八景「三井の晩鏡」でも知られている。春は1000本の桜とライトアップ、秋は紅葉とみどころが多い。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:08:00~17:00

その他:・光浄院客殿・勧学院客殿:1週間前までに別途申込要(9:30~15:30)
・指定文化財収蔵庫:8:30~16:30(受付終了16:00)

所在地 〒520-0035 
滋賀県大津市園城寺町246

電話番号

077-522-2238

交通アクセス

(1)京阪石山坂本線「三井寺駅」から10分

(2)JR「大津駅」・JR湖西線「大津京駅」から5分(「三井寺」下車徒歩すぐ)

(3)名神大津ICから10分

すべての基本情報を見る

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。