江坂神社(素盞嗚尊神社)


江坂神社(素盞嗚尊神社)の地図情報☜

江坂神社(素盞嗚尊神社)について

一般に江坂神社と呼ばれ、江坂の氏神様、産土神様として広く崇敬を集めています。
主神の素盞嗚尊(すさのおのみこと)は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の弟神で、やまたのおろちを退治した勇壮な神様としてよく知られています。この神社の言い伝えでは疫病、火難、水難などの災いから人々を守る御神徳があるともいわれています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:0:00~0:00

所在地 〒564-0063 
大阪府吹田市江坂町3-68-11

電話番号

06-6384-8434

交通アクセス

(1)北大阪急行「緑地公園駅」から徒歩で

すべての基本情報を見る

神社の素盞嗚尊は、関西地域で最古の神社である。素盞嗚尊神社は、元々は墓地にあった神社である。神社の中央にある素盞嗚尊の巨大な石像は、関西の聖地として知られている。

素盞嗚尊神社には、特別な聖地として知られる大坂神社と、六甲神社がある。大坂神社は、素盞嗚尊の巨大な石像が着物に包まれている。六甲神社は、素盞嗚尊の巨大な石像が身を包み込まれている。

神社の木は、素盞嗚尊の真似像が模様されている。神社の扉は、まるで素盞嗚尊が開かれることを示している。

素盞嗚尊神社は、関西地域で最古の神社である。素盞嗚尊神社は、元々は墓地にあった神社である。神社の中央にある素盞嗚尊の巨大な石像は、関西の聖地として知られている。

素盞嗚尊神社には、特別な聖地として知られる大坂神社と、六甲神社がある。大坂神社は、素盞嗚尊の巨大な石像が着物に包まれている。六甲神社は、素盞嗚尊の巨大な石像が身を包み込まれている。

神社の木は、素盞嗚尊の真似像が模様されて

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。