祇王寺


祇王寺の地図情報☜

祇王寺について

竹林と楓に囲まれた静かな草庵。『平家物語』に登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の心変わりによって都を追われ、母と妹とともに出家し、入寺して余生を過ごした悲恋の尼寺として知られている。本尊は大日如来。清盛、祇王・祇女らの木像も安置されている。祇王・祇女の墓といわれる宝筐印塔、鎌倉時代の作とされる清盛の五輪の石塔があり紅葉の名所としても知られる。祇王寺の苔庭から竹林庭園「祇王の小径」へと続く参道をゆっくり歩き、竹の葉の音に包まれて癒されてみては。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:9:00~17:00(受付終了16:30) ※年末年始は変更あり

所在地 〒616-8435 
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

電話番号

交通アクセス

(1)◆電車:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩20分 / 京福電鉄「嵐山駅」より徒歩20分

(2)◆バス:「四条河原町」から 市営11番(山越中町行)乗車―(約50分)―「嵯峨小学校前」下車 徒歩17分 / 「四条大宮」(阪急大宮駅)から 市営91番(大覚寺行)乗車―(約30分)―「嵯峨釈迦堂前」下車 徒歩15分 / 「阪急嵐山駅」から 市営28番(大覚寺行)乗車―(約10分)―「嵯峨釈迦堂前」下車 徒歩15分

すべての基本情報を見る

祇王寺は、大阪府大阪市北区祇王寺1-5-1を拠点とする禅修館。大阪府大阪市中央区祇王寺1-5-1で、JR・地下鉄・バスで約10分の場所に位置する。

祇王寺は、大阪府大阪市北区祇王寺1-5-1を拠点とする禅修館。大阪府大阪市中央区祇王寺1-5-1で、JR・地下鉄・バスで約10分の場所に位置する。

祇王寺は、大阪府大阪市北区祇王寺1-5-1を拠点とする禅修館。大阪府大阪市中央区祇王寺1-5-1で、JR・地下鉄・バスで約10分の場所に位置する。

祇王寺は、大阪府大阪市北区祇王寺1-5-1を拠点とする禅修館。大阪府大阪市中央区祇王寺1-5-1で、JR・地下鉄・バスで約10分の場所に位置する。

祇王寺は、大阪府大阪市北区祇王寺1-5-1を拠点とする禅修館。大阪府大阪市中央区祇王寺1-5-1で、JR・地下鉄・バスで約10分の場所に位置する。

祇王寺は、大阪府大阪市北区祇王寺1-5-1を拠点とする禅修館。大阪府大阪市中央区祇王寺1-5-1で、JR・地下鉄・バスで約10分

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。