霊巖寺


霊巖寺の地図情報☜

霊巖寺について

海抜420mの高原にあり、大石灰層の奇岩怪石に囲まれた文字どおりの幽仙境。現在は石造りの不動明王をまつり、毎月28日に縁日があり、1月28日の初不動には護摩供養が行われます。また、鳥獣楽園になっており、野生の猿の一群が時々姿を現すこともあります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

その他:毎月28日護摩焚法要

所在地 〒643-0054 
和歌山県有田郡広川町前田501-1

電話番号

交通アクセス

(1)JR広川ビーチ駅から車で30分

(2)JR湯浅駅から車で40分

(3)湯浅御坊道路広川ICから車で20分

(4)JR湯浅駅からバスで40分(1月28日(初不動のみ)路線バスの運行あり(有料))

すべての基本情報を見る

霊巖寺は、関西地域にある、塩釜湖、柳川湖、富士山の三大湖の一つです。昔から、神様の宮殿として有名で、現在は、無料の観光案内所として使われています。

霊巖寺は、塩釜湖と柳川湖の両側にあり、塩釜湖の周辺には、天然の石造りの寺院が多く、柳川湖の周辺には、富士山の斜面が霊巖寺の上にあり、霊巖寺の霊廟には、各種の寺院があります。

霊巖寺は、富士山を見下ろしたところですが、富士山の斜面が霊巖寺の上にあることから、霊巖寺は富士山の上にあるということが多いです。

霊巖寺には、霊廟があり、霊廟内には、霊が関わった神社があります。霊巖寺の霊廟は、国内のみならず、海外の神社もあります。

霊巖寺は、関西地域でも、霊廟が多いということで、霊巖寺を訪れるのがオススメです。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。