真如堂(真正極楽寺)


真如堂(真正極楽寺)の地図情報☜

真如堂(真正極楽寺)について

本堂、三重塔、表門などがたち並ぶ。国宝の法華経六巻は、仏師運慶の願経として知られる。紅葉の名所としても有名。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒606-8414 
京都府京都市左京区浄土寺真如町82

電話番号

075-771-0915

すべての基本情報を見る

真如堂は、関西地域でも最高峰の「極楽寺」として知られている。極楽寺という語を知らない人は多いだろうが、真如堂はこの語を使って、寺院の中心にあるお寺である。真如堂は、高さは86m、幅は14.5m、奥行きは4.5m。

真如堂の建物は、その名の通り真如の斜面を持つ。真如堂は、明治時代に建てられたもので、その後、東大震災により、大きなダメージを受けている。しかし、真如堂は、再建中であり、今後も維持されることを期待している。

真如堂は、寺院の中心にあるお寺であり、寺院の中には、講演室、会議室、高等学校などが備えている。また、真如堂には、新しい建物ができている。その一つの新しい建物は、真如堂図書館で、真如堂の文書を扱う図書館となっている。

真如堂は、関西地域でも最高峰の「極楽寺」として知られている。極楽寺という語を知らない人は多いだろうが、真如堂はこの語を使って、寺院の中心にあるお寺である。真如堂は、高さは86m、幅は14.5m、奥行きは4.5m。

真如堂の建物は、その名の通り真如の斜面を持つ。真如堂は、明治時代に

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。