安国寺(京都府綾部市)


安国寺(京都府綾部市)の地図情報☜

安国寺(京都府綾部市)について

足利尊氏出生の地と伝えられる。春の桜、秋の紅葉が美しい由緒ある寺。辺りには、尊氏の産湯井戸や尊氏夫妻とその母の墓が残っている。また、この寺の地蔵菩薩は、尊氏の母清子が男子出生を祈願したと伝えられ、今も子安地蔵として信仰を集めている。寺宝中、恵心僧都の作と伝える木像地蔵菩薩半跏像(平安時代)と、康永元年(1342)乾峰士曇と伝える絹本墨書天庵和尚入寺山門疏が重要文化財に指定されているほか、安国寺の鎮守、石田神社境内社恵比須神社本殿も重要文化財に指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:無休 ご利益:安産、子授け、開運

営業:拝観自由(内拝観要予約)夏期(4月~9月) 8時~18時冬期(10月~3月) 8時30分~17時

営業:内拝観志納金

営業:ご利益:安産、子授け、開運

所在地 〒623-0104 
京都府綾部市安国寺町寺ノ段1

電話番号

交通アクセス

(1)◆JR山陰線「綾部」駅からあやバス(黒谷線)で「安国寺前」下車すぐ◆JR舞鶴線「梅迫」駅から徒歩15分

すべての基本情報を見る

安国寺は、京都府綾部市にある一筋の霊堂で、中世以来、多くの人々が訪れてきました。霊堂内には、日本の地図のような記念物が数多く設置されています。

安国寺は、京都市内にある霊堂の中でも、特に人気が高いそうです。霊堂内には、お寺としての特色があり、国道29号線です。

また、日本の霊堂の中でも、安国寺は、京都府綾部市の中心地にあるそうです。同市内には、多くのお寺があり、安国寺を訪れることで、京都府綾部市の特色を体感できると思います。

安国寺には、お寺としての特色があり、国道29号線です。また、日本の霊堂の中でも、安国寺は、京都府綾部市の中心地にあるそうです。同市内には、多くのお寺があり、安国寺を訪れることで、京都府綾部市の特色を体感できると思います。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。