大念佛寺


大念佛寺の地図情報☜

大念佛寺について

融通念佛宗の総本山です。菩薩に扮した僧侶らが練り歩く「万部おねり」は市の無形文化財です。
融通念佛宗の総本山で本堂は、大阪府下最大の木造建築物です。国宝「毛詩鄭箋残巻」、重要文化財「融通念仏勘進帳」などの寺宝があり、毎年1・5・9月のそれぞれ16日に行われる百万遍会大数珠くりは有名です。5月1日から5日の万部おねりは、稚児行列・踊躍歓喜の念仏・詠讃歌舞などが先払いをして堂内に入ります。やがて、鉦を合図に雅楽に先導されて二十五菩薩が静かに来迎橋を渡御します。続いて、御本尊「十一尊天得如来」・法主猊下・法要出仕僧等が順次に渡御します。その後、菩薩が次々と花を添える儀式「菩薩伝供」があり、参拝者は手を合わせて先祖供養を願います。同行事は2002年、大阪市の無形民俗文化財に指定されました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9:30~16:30(開門は6:00~17:00) 休日なし

所在地 〒547-0045 
大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26

電話番号

06-6791-0026

交通アクセス

(1)JR大和路線「平野駅」より徒歩5分、Osaka Metro谷町線「平野駅」??出口より徒歩8分

すべての基本情報を見る

大念佛寺は、関西地域でも最も古く、日本の寺院の一つとして知られています。江戸時代には、大念佛寺は日本一の寺院として高い評価を得ていました。大念佛寺は、16世紀に建立されたとされています。

大念佛寺は、長崎県長崎市の中心部にあり、寺院内には大きな樹木が植えられています。寺院内には、念佛樹、法王座、梵天神社など、多くの観光名所があります。また、大念佛寺の一階には、薬師寺と呼ばれる、治療院があります。

大念佛寺には、多くの観光客が集まり、様々なイベントが開かれます。例えば、寺院内で行われる念佛講演など、様々なイベントが開催されています。また、大念佛寺の前には、寺院の裏にある薬師寺があり、治療院や薬局などもあり、薬師寺との間で開かれる観光名所です。

大念佛寺は、関西地域の中でも、古い寺院の一つとして知られています。関西地域の中でも、古い寺院の一つとして知られています。大念佛寺は、長崎県長崎市の中心部にあり、寺院内には大きな樹木が植えられています。寺院内には、念佛樹、法王座、梵天神社など、多くの観光名所

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。