牛滝山大威徳寺


牛滝山大威徳寺の地図情報☜

牛滝山大威徳寺について

もみじの名勝牛滝山として知られる山岳寺院。現在は天台宗ですが、近世以前は真言・天台兼学寺院でした。役行者の開創と伝えられ、古来、葛城修験の一霊場として崇敬されました。境内にたつ多宝塔(室町時代)は国の重要文化財に指定されています。
令和2年度日本遺産に認定された「葛城修験」の10番経塚があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒596-0114 
大阪府岸和田市大沢町1178-1

電話番号

072-479-0035

交通アクセス

(1)南海本線「岸和田駅」より南海バス「牛滝山」バス停下車 徒歩3分、JR阪和線「久米田駅」より南海バス「牛滝山」バス停下車 徒歩3分

すべての基本情報を見る

スポンサーリンク

日本の一大寺院である。

出身は、山梨県。

大威徳寺は、値段が高いが、その質の良さや機能的な特徴は、なかなかのもの。

牛滝山大威徳寺には、多くの素晴らしい寺院が集中している。

宗教的には、大威徳寺は、僧侶の修行のために開かれた寺院である。

寺院の中では、大威徳寺の寺院には、特に僧侶の生活を支える装飾が多くあり、

その中でも牛滝山大威徳寺の装飾は、特に高い評価を受けている。

牛滝山大威徳寺は、山梨県の一部に位置しているため、

関西地域の人が多い。

大威徳寺には、資料館があり、ここでは、大威徳寺の歴史、僧侶の修行、

そして寺院の装飾などについての詳しい情報が載っている。

牛滝山大威徳寺は、山梨県の一部に位置しているため、関西地域の人が多い。

大威徳寺には、資料館があり、ここでは、大威徳寺の歴史、僧侶の修行、

そして寺院の装飾などについての詳しい情報が載っている。

牛滝山大威徳寺は、山梨県の一部に位置しているため、関西地域の人が多い

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。