新薬師寺本堂


新薬師寺本堂の地図情報☜

新薬師寺本堂について

正面7間、側面5間、入母屋造、天平時代の建築。内部は天井をはらず化粧屋根裏を見せた簡素な造りで、床は瓦敷とし、周囲1間は外陣とする。内陣の中央には白漆喰で円形の須弥壇を設け、壇上に本尊薬師如来坐像と十二神将立像を安置している。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:9:00~17:00

所在地 〒630-8301 
奈良県奈良市高畑町1352

電話番号

交通アクセス

(1)JR・近鉄「奈良駅」からバスで10分

市内循環バス「破石町」から徒歩で10分

すべての基本情報を見る

新薬師寺本堂は、関西地域でも有名な寺です。その名の通り、新薬師である本堂の寺院内には、薬師書院や薬物工場などの様々な薬品を置く薬師のお墓があります。また、寺院内には、僧侶たちが行う活動や、寺院内の薬局で買う薬などの販売を行う薬師のお店があります。また、寺院内のお土産品屋では、寺院内で作られたお土産などを販売しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。