全興寺(せんこうじ)


全興寺(せんこうじ)の地図情報☜

全興寺(せんこうじ)について

この世にいながらにして、地獄と極楽を垣間見ることができるお寺です。貴方はどちらに進む人ですか?
俗によく聞く極楽と地獄。その2つを生きながらえながら見ることができるユニークなお寺です。極楽度・地獄度チェックを済ませ、もし地獄堂に進むなら閻魔大王に迎えられ、罪の内容によってどんな裁きを受けねばならないのか、おどろおどろしい絵で解説します。また極楽の世界:ほとけのくにには、階段のてすりに西国八十八ヶ所霊場の各寺院の砂が収められ、仏様の世界を描いた曼荼羅のステンドグラスに座って瞑想します。ひょっとしてここに来れば、生き方がすっかり変わるかもしれません。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒547-0044 
大阪府大阪市平野区平野本町4-12-21

電話番号

06-6791-2680

交通アクセス

(1)JR大和路線「平野駅」南口、Osaka Metro谷町線「平野駅」4号出口 徒歩12分

すべての基本情報を見る

大阪市中央区立大阪市民病院3階にある国立全興寺は、日本国内で最も古い全興寺です。全興寺は、活動の中心となる会津殿に国の教えを伝えるために建立されました。

会津殿は、天井から地上に6つの竪球を持つ大きな堂の中にあり、大阪市内でも最も古い全興寺の一つです。会津殿には、天井に設置された観光写真館、高層階にある観光口、入口の下にある天然色の会津殿の裏側など、多くの観光ポイントがあります。

国立全興寺には、日本の伝統的な寺院の一部として、「国の厳しさを感じる場所」としても知られています。また、全興寺は、大阪市内の中心地にあるため、市内の観光客や渋谷の観光客にも沢山の機会を与えています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。