沙沙貴神社


沙沙貴神社の地図情報☜

沙沙貴神社について

近江源氏佐々木氏の氏神として崇敬を集めた古社。古代の「沙沙貴山君」が崇敬した「延喜式」式内社である。
近江国の蒲生野にあり、古くから沙沙貴郷あるいは佐々木庄と称されたこの地は、宇多源氏佐々木発祥地であり近江守護である佐々木一族、沙沙貴郷33村を始めとする人々の信仰を集めた。
平安・鎌倉様式を継承し江戸中期に再建された茅葺きの「楼門」や、東西廻廊と四国九亀藩主京極家によって弘化5年(1848年)に建築された「本殿」「権殿」「拝殿」など大型木造建築八棟はすべて重要文化財に指定されている。
境内の随所に佐佐木氏(佐佐木源氏)の四ツ目結い(七ツ割四ツ目)の定紋が見られ全国の宇多源氏・佐佐木源氏(京極家、黒田家、三井家、佐佐木家など二百二十余姓)ゆかりの人たちが信仰する神社である。
4月末から5月中旬にかけて「うらしま草」や「なんじゃもんじゃ」の花が楽しめる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒521-1351 
滋賀県近江八幡市安土町常楽寺1

電話番号

0748-46-3564

交通アクセス

(1)安土駅から徒歩で15分

(2)安土駅から車で4分

すべての基本情報を見る

神社は、岡山県田村市にある沙沙貴神社です。沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社です。岡山県田村市の本堂に設置されています。

沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社で、岡山県の本堂に設置されています。岡山県田村市の本堂は、岡山県の一番古い本堂です。

沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社で、岡山県の本堂に設置されています。岡山県田村市の本堂は、岡山県の一番古い本堂です。

神社は、岡山県田村市にある沙沙貴神社です。沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社です。岡山県田村市の本堂に設置されています。

沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社で、岡山県の本堂に設置されています。岡山県田村市の本堂は、岡山県の一番古い本堂です。

神社は、岡山県田村市にある沙沙貴神社です。沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社です。岡山県田村市の本堂に設置されています。

沙沙貴神社は、岡山県の一番古い神社で、

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。