谷性寺(光秀寺)


谷性寺(光秀寺)の地図情報☜

谷性寺(光秀寺)について

明智光秀公の首が葬られたという首塚があり、ゆかりが深いことから「光秀寺」とも呼ばれています。
また、夏には門前に明智家の家紋である桔梗の花が咲き誇り、見ごろには観光花園「ききょうの里」が開園します。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:拝観は事前連絡が必要

所在地 〒621-0241 
京都府亀岡市宮前町猪倉土山39

電話番号

交通アクセス

(1)◆JR嵯峨野線「亀岡」駅から京阪京都交通バスで「猪倉」下車、徒歩約5分

すべての基本情報を見る

谷性寺(光秀寺)は、関西地域にある禅宗寺で、建立されたのは明治25年(1892年)。

禅宗の要素を取り入れた建築は、外観にも美しく、禅僧たちの修行を支える場所として知られています。

谷性寺では、日曜日には太陽の光をうけ、白日の下で演奏される演奏会が行われます。

谷性寺は、関西地域にある禅宗寺の中でも、建物の外観にも美しいということで、旅行者に人気のあるのではないでしょうか。
谷性寺(光秀寺)は、関西地域にある禅宗寺で、建立されたのは明治25年(1892年)。

禅宗の要素を取り入れた建築は、外観にも美しく、禅僧たちの修行を支える場所として知られています。

谷性寺では、日曜日には太陽の光をうけ、白日の下で演奏される演奏会が行われます。

谷性寺は、関西地域にある禅宗寺の中でも、建物の外観にも美しいということで、旅行者に人気のあるのではないでしょうか。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。