達身寺


達身寺の地図情報☜

達身寺について

宝物館に国の重要文化財12体を含む80体以上の木造古仏が安置され丹波の正倉院と呼ばれている。春には水仙、秋には紅葉で目を和ませ、仏像で心を清めて下さい。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒669-3626 
兵庫県丹波市氷上町清住259

電話番号

0795-82-0762

交通アクセス

(1)JR福知山線石生駅から20分

すべての基本情報を見る

達身寺は、関西地域において最も古く、最も古く建てられた寺です。その建物は、六朝時代に建てられたものとされています。達身寺は、大正時代に入寺した大和宗派の寺で、平安時代には聖武天皇の入寺により、皇室の寺となりました。

達身寺は、大正時代に建てられた寺で、平安時代には聖武天皇の入寺により、皇室の寺となりました。

達身寺は、関西地域において最も古く、最も古く建てられた寺です。その建物は、六朝時代に建てられたものとされています。達身寺は、大正時代に入寺した大和宗派の寺で、平安時代には聖武天皇の入寺により、皇室の寺となりました。

達身寺は、関西地域において最も古く、最も古く建てられた寺です。その建物は、六朝時代に建てられたものとされています。達身寺は、大正時代に入寺した大和宗派の寺で、平安時代には聖武天皇の入寺により、皇室の寺となりました。

達身寺は、関西地域において最も古く、最も古く建てられた寺です。その建物は、六朝時代に建てられたものとされています。達身寺は、大正時代に入寺した大和宗派の寺で、平安時代には聖武天皇の入寺により、皇室

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。