天授庵(南禅寺塔頭)


天授庵(南禅寺塔頭)の地図情報☜

天授庵(南禅寺塔頭)について

有料ではありますが、日本の古都、京都らしさや独特の雰囲気を味わうことができて、自然も十分堪能することができます。木々の緑、池の亀、鳥にも癒されます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:9:00~17:00 冬期(11月15日~)は~16:30

休業日:11月11日午後~12日午前中(行事)、その他臨時行事時

所在地 〒606-8435 
京都府京都市左京区南禅寺福地町86-8

電話番号

すべての基本情報を見る

日本の天授庵では、祈りの中でも最も重要なものとされている。塔頭にある天授庵は、山の標の上に建されたもので、天の川と花の川が隣接している。この授庵は、徳川幕府中期に建てられたもので、明治27年(1892年)に天授庵が元号を変えられた。

天授庵内には、主に祈りのための祭壇があり、また、天授庵の一階には、天授庵内にある祈祷器や祭壇などを使った祭りを行うための会場が用意されている。また、天授庵の地下には、祈りのための祭壇と祭壇を使った祭りが行われる場所が用意されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。