明照寺


明照寺の地図情報☜

明照寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒606-8432 
京都府京都市左京区鹿ケ谷高岸町34-1

電話番号

すべての基本情報を見る

寺院は、明照寺という名前がつき、明照天皇が信仰していた天皇神社です。天皇神社は、高知県高知市の篠山区にあり、明照天皇が天皇神社を建てた場所です。

天皇神社は、建物の大部分が残っていますが、明照天皇が建てたのは、1492年頃で、その後、天皇神社が建てられるのはそれぞれ、国の設立があっても、その神社に祭壇が設置されるまでは、その日に建てられた神社のみでした。

その後、初めて、その日に建てられた神社のみではなく、他の神社とも祭壇が共有されるようになりました。また、明照天皇が建てた天皇神社とは、その時代、高知県内では独自の神社でした。

天皇神社には、明照天皇が愛しているものとして、天皇道、天皇名、天皇旗があります。また、明照天皇が愛しているものとして、高知県内の人々にとって、生活の中の便利なもの、例えば水道など、があります。

天皇神社を訪れたときは、明照天皇の誕生日を祝うために、寺内で手作りの瓶を使って、明照天皇の誕生日の水を入れてください。

天皇神社を訪れたときは、寺院内で手作りの瓶を使って、明照天皇の誕生日の水を入れてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。