箕面山 瀧安寺


箕面山 瀧安寺の地図情報☜

箕面山 瀧安寺について

役行者が開基し、日本四弁財天のひとつとされる本尊をもつ名刹です。日本の宝くじ発祥の地としても有名です。
白雉元年(650年)、役行者が箕面の滝で修行中、龍樹菩薩より法を授かり滝の下に弁財天を刻んで堂宇に安置したと伝えられ、古くは箕面寺と呼ばれました。江戸期には「箕面の福富」を発行したことから、宝くじ発祥の寺とも知られており、その様子は「摂津名所図会」にも描かれています。財運、芸能上達の功徳を持つ弁財天には、年中参拝者が訪れます。また山岳修験道の根本道場でもあり、年中行事である大護摩供には近畿一円より山伏が集結します。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9:00~17:00

休業:拝観自由

所在地 〒562-0002 
大阪府箕面市箕面公園2-23

電話番号

072-723-1885

交通アクセス

(1)阪急箕面線「箕面駅」

すべての基本情報を見る

箕面山は、関西地域にある高山で、瀧安寺という寺院がある。山頂からは、自然の中に見える。高さは2,148.3メートル。山内には、寺院、温泉、展望台などがある。箕面山には、温泉、展望台などがある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。