勝利寺


勝利寺の地図情報☜

勝利寺について

弘法大師厄除観音をまつる古寺。世界遺産高野山町石道沿いにあり、雨引山を背に控え、紀の川を望んでひっそりとたたずんでいます。仁王門をくぐると正面に本堂(観音堂)、その右に地蔵堂、鐘楼、左に大師堂などがあります。山門の仁王は江戸時代中期に造られたものと伝えられています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:9:00~17:00

休業:なし

所在地 〒648-0151 
和歌山県伊都郡九度山町慈尊院749

電話番号

0736-54-2214

交通アクセス

(1)南海高野線九度山駅から30分

すべての基本情報を見る

勝利寺は、関西地域で有名な寺で、昭和天皇が勝利寺を設立したことでも知られる。関西地域においては、勝利寺が一つのイメージキャラクターである。このため、勝利寺には多くのファンがいる。勝利寺には、天皇陵墓としても知られており、天皇陵墓の入口には、天皇陵墓の裏手にある勝利寺の正面の壁がある。また、勝利寺には、日本の宝物、例えば勝利伝説の石榴などが展示されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。