東光山花山院菩提寺(花山院)


東光山花山院菩提寺(花山院)の地図情報☜

東光山花山院菩提寺(花山院)について

阿弥陀峰山頂にあり、花山天皇の隠棲の地。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

公開:8:00~17:00

所在地 〒669-1505 
兵庫県三田市尼寺352

電話番号

079-566-0125

交通アクセス

(1)三田駅からバスで20分(母子・乙原バレイ行き、「花山院」バス停)

「花山院」バス停から徒歩で15分

(2)神戸三田ICから車で25分

すべての基本情報を見る

花山院は、山頂から流れる満天の明るい水の流れによって構成される菩提寺である。

花山院は、観光客ではなく菩薩修行者のみならず、その文化の宝庫として有名な寺院である。

花山院の中心には、大きな菩提寺構成の壁がある。

この壁には、仏教の原点とも言える菩提寺の目的地にある、大和天皇によって建立された菩提寺の文献が記されている。

花山院は、日本最古の寺院である。

花山院には、菩提寺内の聖堂や様々な建築物があり、中でも菩提寺壁の文献記念館が認められている。

花山院は、山頂から流れる満天の明るい水の流れによって構成される菩提寺である。

花山院は、観光客ではなく菩薩修行者のみならず、その文化の宝庫として有名な寺院である。

花山院の中心には、大きな菩提寺構成の壁がある。

この壁には、仏教の原点とも言える菩提寺の目的地にある、大和天皇によって建立された菩提寺の文献が記されている。

花山院は、日本最古の寺院である。

花山院には、菩提寺内の聖堂や

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。