長福寺(奈良県生駒市)


長福寺(奈良県生駒市)の地図情報☜

長福寺(奈良県生駒市)について

真言律宗(しんごんりつしゅう)本尊阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)
寺伝によると奈良時代に聖武天皇の勅願によって僧行基(ぎょうき)が開創したと伝えられますが、詳細は不明です。境内後ろの生駒山東麓の丘陵一帯は中世に築かれた田原口城跡(たはらぐちじょうせき)と伝えられています。境内には本堂のほかに鐘楼(しゅろう)、熊野権現(くまのごんげん)社などがあります。
 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒630-0243 
奈良県生駒市俵口町841

電話番号

0743-73-2563

すべての基本情報を見る

住宅地にある寺院で、最も古くから修行してきた寺。長福寺は奈良県生駒市にある。寺院の南側には、大きな桜の木々が並んでいる。寺院の南北には、小さな寺院が並んでいる。

寺院内には、多くの寺院の修行者が残っている。修行者たちは、寺院内にある物を使って修行をする。修行者たちは、寺院に入ると、毎日の生活の中で、長い歩をしている。

長福寺は、寺院内にある物を使って修行をする修行者たちの修行の象徴である。長福寺は、修行者たちの活動を紹介するサイトである。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。