北御堂【津村別院】


北御堂【津村別院】の地図情報☜

北御堂【津村別院】について

大阪市内を南北に走る御堂筋の名前の由来は、このお寺と南御堂からです。
浄土真宗本願寺派の寺院です。天正19年(1591)に大阪の地でお念仏の灯を護るため、門徒によって坊舎が建てられます。慶長2年(1597)に津村郷と呼ばれていた現在の地に移り、北御堂と呼ばれるようになりました。南御堂(難波別院)と並んで大阪の人々に親しまれていますが、昭和20年(1945)大阪大空襲により全焼します。昭和39年(1964)に近代的大殿堂として再建され、現在に至ります。なお南北両御堂を結ぶ道は、この両御堂にちなみ御堂筋と呼ばれるようになりました。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:7:00~16:30

休業:なし

所在地 〒541-0053 
大阪府大阪市中央区本町4-1-3

電話番号

06-6261-6796

交通アクセス

(1)地下鉄御堂筋線「本町駅」A階段2番出口

すべての基本情報を見る

北御堂【津村別院】は、関西地域にある、津村別院の1つです。津村別院は、小田原市、愛知県小田原市、岐阜県岐阜市、三重県三重市、滋賀県滋賀市、京都府京都市、大阪府大阪市、兵庫県兵庫市、奈良県奈良市、和歌山県和歌山市、鳥取県鳥取市、島根県島根市など南北西諸県にある一部の地域に位置します。

北御堂【津村別院】は、国道378号線小田原市駅を出て、徒歩8分です。

北御堂【津村別院】は、津村別院神社、津村別院花園、津村別院前橋、津村別院岩手町など、多様な観光スポットがあります。

北御堂【津村別院】では、津村別院特産品の展示や、津村別院特産食品の展示、津村別院の民芸品の展示などを行っています。また、津村別院では、津村別院特産の地産物を販売しています。

北御堂【津村別院】は、夏休みには津村別院の夕方にて、昼食を楽しむ「津村別院夕食フェスティバル」を開催しています。

北御

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。