御社(明神社)


御社(明神社)の地図情報☜

御社(明神社)について

一宮、二宮、総社と呼ばれる三殿の社に、丹生明神(丹生都比売大神)、狩場明神(高野御子大神)、十二王子百二十伴神がそれぞれ祀られている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒648-0211 
和歌山県伊都郡高野町高野山

電話番号

交通アクセス

(1)高野山駅からバスで15分

すべての基本情報を見る

関西地域にある神社です。明神社は、平安紀年169年に建立され、神奈川県在住の方々から愛称でも「関神」として知られています。

建物は、柱、屋根、壁に貼り付けられた絵の具を使用しています。

神社内には、多くの入口や洞窟があり、多くの地域の民俗文化を反映しています。

また、神社には、御社(明神社)と呼ばれる神殿があり、本来は御神宮として使用されています。

そのため、御社(明神社)には、神社としての原産地としても重要な役割があります。

御社(明神社)は、関西地域にある神社です。

関西地域にある神社です。

明神社は、平安紀年169年に建立され、神奈川県在住の方々から愛称でも「関神」として知られています。

建物は、柱、屋根、壁に貼り付けられた絵の具を使用しています。

神社内には、多くの入口や洞窟があり、多くの地域の民俗文化を反映しています。

また、神社には、御社(明神社)と呼ばれる神殿があり、本来は御神宮として使用されています。

そのため、御社(明神社)には、神社としての原産

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。