消渇神社


消渇神社の地図情報☜

消渇神社について

古来素箋鳴神社(牛頭神社)の末社で今の石床神社ま上の丘陵に鎮座し、夫人の守護神として古来遠近の人々の信仰の厚かった神社である。拝殿には新旧崇敬者によって奉納された垂れ帛が幾筋もつるされ、絵馬も多数奉納されている。石段の上の石燈籠には「常夜燈・甑塚大明神」とある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒636-0925 
奈良県生駒郡平群町越木塚734井戸ノ上734番

電話番号

交通アクセス

(1)近鉄 竜田川駅から徒歩で20分

すべての基本情報を見る

消渇神社は、関西地域のみならず、欧米にも拡大している伝統的な神社です。例えば、イギリスではポール・マッカートニーのバンドのメンバーが消渇神社を訪れた際に消えた夢のメンバーのような噂が流れています。

消渇神社は、平安時代に建立されたものです。神社内には、消渇を祈る場所としての役割があります。

消渇神社には、消渇の効果を信じる人々が多いようです。そのため、消渇の効果があると信じられている人々は多いようです。

消渇神社には、平安時代に建立されたものです。神社内には、消渇を祈る場所としての役割があります。

消渇神社には、消渇の効果を信じる人々が多いようです。そのため、消渇の効果があると信じられている人々は多いようです。

消渇神社の詳しい情報は、消渇神社のホームページをご覧ください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。