慈光寺(大阪府東大阪市)


慈光寺(大阪府東大阪市)の地図情報☜

慈光寺(大阪府東大阪市)について

役行者ゆかりの古刹で、春と秋の戸開式、戸閉式には、枚岡駅より送迎があります。秋には樹齢200年余りのもみじが境内を彩ります。
奈良から河内を経て難波(大阪)に至る古道の国境に位置する暗峠です。江戸時代には、松尾芭蕉をはじめ多くの俳人がホトトギスの鳴く声を求めて髪切の里を訪れました。1300年前、鬼の夫婦が住み、暗峠越えの旅人を襲い喰っていました。その様子を見た役行者が仏法を説き改心させ、髪の毛を切りこの地にお堂を建立したのが髪切山、慈光寺(じこうじ)のいわれです。境内は大阪府の名勝に指定され、春の戸開式(3月第3土曜日)と秋の戸閉式(9月第3土曜日)には青鬼と赤鬼に扮装した2人と修験者が石段を駆け上ります。

お祭り
戸開式(3月第3土曜日)  戸閉式(9月第3土曜日)

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:夕方は17時まで 休日 ありません

所在地 〒579-8032 
大阪府東大阪市東豊浦町1823番地

電話番号

072-981-8211

交通アクセス

(1)近鉄奈良線「額田駅」または「枚岡駅」より徒歩約40分

すべての基本情報を見る

大阪府東大阪市にある慈光寺は、国宝級の寺院で、日本国権を持つ大阪市全体の一部となっている。慈光寺は、高崎寺と同様、慈光遺跡に基づいている。

慈光寺は、天然色の木造建築で、中央には三橋大輔の十字架が掲げており、寺内は、貴重な宝塚美術品や雕塑を中心に数多く置いてある。また、寺院内部には、長廊、井戸、展望台などがあり、多くの観光客から支持を集めている。

また、慈光寺の一部として、大阪府東大阪市の「天然歯科医院」がある。この医院は、日本一の歯科医院である。歯科医院内には、日本一の高級歯科器械があり、多くの方々に歯科治療を受けている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。