波宝神社


波宝神社の地図情報☜

波宝神社について

銀峰山の頂上に鎮座する神功皇后所縁の神社で、毎年9月の第2日曜日には、西吉野の最大の秋祭り「岳まつり」でにぎわいます。荒御輿が繰り出し、普段は静かな山里もこの日は熱気に包まれます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒638-0662 
奈良県五條市西吉野町夜中176

電話番号

すべての基本情報を見る

神社名:波宝神社

住所:沼津市中央区南堀2-1

神社の運営者:神社の管理者

波宝神社は、沼津市中央区南堀2-1にある神社です。

神社は、元々は白井神社でした。1868年に波宝神社が創建されました。

波宝神社は、日本の太平洋沿岸に位置する沼津市中央区のみならず、全国各地で活躍する神社です。

神社の形:

波宝神社は、五輪神社型の神社です。

花屋台と並べると、観音塔があります。観音塔は、全高10.5mの塔で、非常に高く、神社内のみならず、市内外の公共の場所にも観覧可能です。

神社内には、八輪神社と同じく、八つの頭神社があります。

また、波宝神社は、各地で活躍する神社ですので、霊像や神輿など、豊富な聖器が掛けられています。

その他の情報:

波宝神社には、神社の霊像による通常の寺内ではなく、神社の霊像として使用できる寺内があります。

また、波宝神社は、沼津市内では、霊能力者のみならず、多くの方に初めて神社を探し、神社についての知識を得ることができる寺

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。