富松神社


富松神社の地図情報☜

富松神社について

聖武天皇勅願により、僧行基が猪名野笹原を開墾して、伽藍や堂塔を造営したのがはじまりとされる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒661-0003 
兵庫県尼崎市富松町2丁目23-1

電話番号

06-6421-5830

交通アクセス

(1)阪急神戸線 塚口駅(南口)からバスで10分(阪神バス30 武庫川行/阪神バス31 阪神尼崎行
⇒いずれも「尼崎北小学校前」下車 西へすぐ)

阪急神戸線 武庫之荘駅(北口)からバスで(阪神バス48 JR尼崎駅行(乗り場3)⇒「尼崎北小学校前」下車 西へすぐ)

(2)阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

高知県富松市にある富松神社は、高知県内の一つの神社です。この神社は、平安時代に建立されたもので、木造の建物が数多くあります。多くの方々が富松神社を訪れることができ、神社内には富松の種類の花が植えられています。また、富松神社には、平安時代に建てられた造形芸術美術館もあります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。