広濟寺(近松寺)


広濟寺(近松寺)の地図情報☜

広濟寺(近松寺)について

近松門左衛門の墓があり,俗に近松寺とも呼ばれる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観時間:7:00~18:00

所在地 〒661-0977 
兵庫県尼崎市久々知1丁目3-27

電話番号

06-6491-0815

交通アクセス

(1)JR尼崎駅(北口)からバスで(11番 阪急園田ゆき/12番 阪急塚口ゆき⇒「近松公園前」下車、西へ徒歩50mほどで近松公園に到着(園内の近松記念館隣が広濟寺))

すべての基本情報を見る

住所:〒510-0036 東京都中央区銀座3-6-6

電話:03-3582-1111

営業時間:11:00~18:00

定休日:日曜日(祝日は営業)

アクセス:JR銀座線「銀座」下車、歩5分

※地図はこちら

寺院は、16世紀に中国東南部の環境が良くなくなったため、フィリピンに渡り、日本に帰国した際、浄土寺を訪れたという松平洋信仰の教師である寺僧のごとく、銀座の三角ブースターにあるものです。

寺院内には、菩提寺という名前のものとなった松平洋信仰で有名な宝石像があります。寺院内には、体験型のミニスペースもあり、宝石像の接吻や大きな壁に貼られた絵など、寺院内には菩提寺の風景が描かれています。

寺院の中には、日本和物館という日本の伝統工芸品を所蔵している建物もあります。

寺院の中には、葛飾寺という名前のものとなった貴重な木製建築物もあります。

寺院内には、体験型のミニスペースもあり、宝石像の接吻や大きな壁に貼られた絵など、寺院内には菩提寺の風景が描かれています。

寺院内には、日本
住所:〒510-0036 東京都中央区銀座3-6-6

電話:03-3582-1111

営業時間:11:00~18:00

定休日:日曜日(祝日は営業)

アクセス:JR銀座線「銀座」下車、歩5分

※地図はこちら

寺院は、16世紀に中国東南部の環境が良くなくなったため、フィリピンに渡り、日本に帰国した際、浄土寺を訪れたという松平洋信仰の教師である寺僧のごとく、銀座の三角ブースターにあるものです。

寺院内には、菩提寺という名前のものとなった松平洋信仰で有名な宝石像があります。寺院内には、体験型のミニスペースもあり、宝石像の接吻や大きな壁に貼られた絵など、寺院内には菩提寺の風景が描かれています。

寺院の中には、日本和物館という日本の伝統工芸品を所蔵している建物もあります。

寺院の中には、葛飾寺という名前のものとなった貴重な木製建築物もあります。

寺院内には、体験型のミニスペースもあり、宝石像の接吻や大きな壁に貼られた絵など、寺院内には菩提寺の風景が描かれています。

寺院内には、日本

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。