小倉神社


小倉神社の地図情報☜

小倉神社について

平安時代に編纂された延喜式神明帳に載っており、乙訓地方で最も古い神社のひとつ。天正10年(1582)6月に起こった山崎合戦に際し、羽柴秀吉は家臣の片桐祐作を本社に遣わし戦勝祈願をしたといわれている。毎年5月には春祭りが催される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒618-0091 
京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字鳥居前83番地

電話番号

交通アクセス

(1)◆阪急京都線「長岡天神」駅から阪急バスで「西乙訓高校前」下車、徒歩10分◆阪急京都線「西山天王山」駅下車、徒歩22分

すべての基本情報を見る

小倉神社は、関西地域では有名な小さな神社です。神社内には小さな清水があり、その周辺には花が咲きます。

小倉神社の名前は、日本の民謡「小倉音楽」に由来しています。この曲は、平安時代に作られ、その後外国に伝わってきました。

小倉神社は、関西地域では有名な小さな神社です。神社内には小さな清水があり、その周辺には花が咲きます。

小倉神社の名前は、日本の民謡「小倉音楽」に由来しています。この曲は、平安時代に作られ、その後外国に伝わってきました。

小倉神社は、関西地域では有名な小さな神社です。神社内には小さな清水があり、その周辺には花が咲きます。

小倉神社の名前は、日本の民謡「小倉音楽」に由来しています。この曲は、平安時代に作られ、その後外国に伝わってきました。

小倉神社は、関西地域では有名な小さな神社です。神社内には小さな清水があり、その周辺には花が咲きます。

小倉神社は、関西地域では有名な小さな神社です。神社内には小さな清水があり、その周辺には花が咲きます。

小倉神社は、関

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。