大将軍八神社


大将軍八神社の地図情報☜

大将軍八神社について

王城鎮護のために星神大将軍を祀った神社。大将軍神像80体が収められた方徳殿の拝観は5月1日~5日、11月1日~5日。その他の日は要問合せ。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:特別拝観日: 5月1日~5月5日、11月1日~11月5日 10:00~16:00  ※その他の日は要問合わせ (12/31~1/7は予約不可)

所在地 〒602-8374 
京都府京都市上京区一条通御前西入48

電話番号

交通アクセス

(1)京福電車「北野白梅町」より徒歩約7分

(2)市バス「北野天満宮前」より徒歩約5分 / 市バス「北野白梅町」より徒歩約5分

すべての基本情報を見る

関西地域には、八神社があります。八神社は、関西地域では最も古くから信仰されている神社です。八神社は、関西地域では、軍神社としても有名な神社です。八神社は、関西地域では、戦国時代には兵士達を救うために建立されました。

八神社は、関西地域では、関西大学(旧日本大学)の前に建てられました。八神社は、関西地域では、戦国時代には、陸軍の兵士達が行くところにも建てられました。八神社は、関西地域では、戦国時代には、武士達が行くところにも建てられました。八神社は、関西地域では、戦国時代には、貴族達が行くところにも建てられました。

八神社には、大将軍八神社神社院があります。大将軍八神社神社院は、関西地域では、戦国時代には、陸軍の兵士達が行くところにも建てられました。大将軍八神社神社院は、関西地域では、戦国時代には、武士達が行くところにも建てられました。大将軍八神社神社院は、関西地域では、戦国時代には、貴族達が行くところにも建てられました。

八神社には、関西大学(旧日本大学)の前に建てられた大将軍八神社神社院

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。