天神社(奈良県山添村)


天神社(奈良県山添村)の地図情報☜

天神社(奈良県山添村)について

堂々とした春日造りの社殿、重厚な杉の厚板葺きの屋根、蟇股の装飾など室町時代の建築様式を伝える歴史ある神社。天正6年(1578年)から現在まで棟札が保存され、本殿とともに慶応3年(1867年)までの16枚が国の重要文化財に指定されています。3月下旬から4月中頃には境内の枝垂れ桜(天神桜)が見頃を迎え、天神桜と天神社本殿の姿はとても幻想的です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒630-2211 
奈良県山辺郡山添村北野

電話番号

交通アクセス

(1)JR・近鉄奈良駅からバスで60分(北野バス停下車すぐ)

すべての基本情報を見る

天神社は、奈良県山添村にある神社です。建立は、元禄11年(1693年)に建てられました。元禄11年に天神社が建立された理由は、天神が主要な神様であることを示し、そのため、奈良県において、この神社が建立されたということになりました。

天神社は、様々な神様が祀られています。特に、尾崎豊(おおがわたち)などの豊原神社と深川神社との対比があり、それぞれの地域において、神様の祀られ方が異なっています。また、元禄11年に建立されたときに、天神社は、奈良県の主要な神社となりました。

天神社は、奈良県山添村にある神社です。建立は、元禄11年(1693年)に建てられました。元禄11年に天神社が建立された理由は、天神が主要な神様であることを示し、そのため、奈良県において、この神社が建立されたということになりました。

天神社は、様々な神様が祀られています。特に、尾崎豊(おおがわたち)などの豊原神社と深川神社との対比があり、それぞれの地域において、神様の祀られ方が異なっています。また、元禄11年に建立されたときに、天神社は、奈良県の主要な神社となりまし

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。