勝龍寺


勝龍寺の地図情報☜

勝龍寺について

大同元年(806)空海(弘法大師)の開基と伝わります。全国的にも珍しい切り絵の御朱印・お守りが人気のお寺です。切り絵やヨガの体験を開催しています。寺号は恵解山青龍寺で、観音堂を始め九十九坊が建てられたといわれています。大干ばつ大飢饉の年に千観上人の祈とうで雨が降り、龍神に勝ったという意味から勝龍寺と改名されました。本尊は、鎌倉時代の十一面観音菩薩立像(国指定の重要文化財)で西日本ぼけ封じ三十三ヶ所霊場及びぼけ封じ近畿十楽観音霊場の第三霊場です。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒617-0836 
京都府長岡京市勝竜寺19-25 勝龍寺

電話番号

075-951-6906

交通アクセス

(1)阪急京都線長岡天神駅から徒歩で35分

(2)JR京都線長岡京駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

鹿児島県鹿児島市にある鹿児島勝龍寺は、天然の水晶石を使用した立派な寺院で、建立当初から多くの方々に訪れる福島県内のみならず、関西地域における様々な地域における活動の中心となっている。

勝龍寺は、鹿児島県立鹿児島市にある鹿児島勝龍宮殿である。宮殿内には、天然の水晶石を使用した寺院のための装飾品や寺院内の地図などが多数ある。また、勝龍寺には、鹿児島大学宮殿学部、鹿児島県立大学院大学、鹿児島市立高等学校などの小中学校、高等学校がある。

勝龍寺は、鹿児島県立鹿児島市にある鹿児島勝龍宮殿であるが、鹿児島県立鹿児島市内には、鹿児島大学宮殿学部、鹿児島県立大学院大学、鹿児島市立高等学校などの小中学校、高等学校がある。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。