本願寺神戸別院


本願寺神戸別院の地図情報☜

本願寺神戸別院について

「モダン寺」の別名を持つ、京都・西本願寺の別院。インド仏教様式にならって建てられた寺院の内部には、ブロンズ像やステンドグラスなどが随所に配され、足を踏み入れた瞬間から異国にトリップしたような気分になる。夜は毎日ライトアップされるので、その姿を外側から眺めるのも、ムードがありオススメだ。

エキゾチックな雰囲気の浄土真宗の「モダン寺」

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9時~16時30分

その他:年中無休

所在地 〒650-0011 
兵庫県神戸市中央区下山手通8-1-1

電話番号

交通アクセス

(1)阪急神戸線花隈駅西口より北へ徒歩1分

すべての基本情報を見る

この聖堂は、神戸別院の境内にあり、明治10年(1892)に建立された。その名前は、天皇陛下の創設にあたって、神戸市内の二つの聖堂となったという。神戸別院は、神戸市内にある全国でも最大級の聖堂である。

その外観は、和装の聖堂であり、中央の塔は、天皇陛下の創設にあたって建てられたものである。聖堂内には、天皇陛下の創設100周年記念特別記念品の財団があり、また、天皇陛下の記念碑や人物の写真などが掛かっている。

この聖堂には、毎年11月末から12月上旬にかけて、神戸別院の伝統的な芸術祭が開催される。芸術祭では、お祭りの主役にあたる神戸別院のなかでも最も知られている芸術家たちが集結し、お祭りの中で演奏する。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。