東光院 萩の寺


東光院 萩の寺の地図情報☜

東光院 萩の寺について

1300年の萩の花咲く悠久の聖地。大阪みどりの百選・新西国第十二番霊場・西国七福神第一番霊場・行基菩薩ゆかりの寺・旧大阪東照宮
天平7(735)年、行基による日本最初民衆火葬の聖地と伝えられ、行基自作薬師如来を秘仏本尊として祀るとともに、供養の花・萩を約1300年守り育て、古来より「萩の寺」と呼ばれ親しまれてきました。現在も毎年秋には約3000株の萩の花が咲き誇り、「萩まつり道了祭」が開催されます。大阪にあった東照宮を継承し、徳川家康公の長女・亀姫寄贈の厄除薬師如来をはじめ、豊臣秀吉公勧請道了大権現、後醍醐天皇念持仏こより十一面観音、隠岐の島伝来あごなし地蔵尊ほか多数の本尊を祀ります。正岡子規、高浜虚子はじめ多くの俳人の句碑が建ち並び、様々な文人墨客が訪れています。北大路魯山人命名「萩露園」は大阪みどりの百選に選定されています。

お祭り
【毎月の行事】毎月1日 道了大権現お一日参り毎月24日 あごなし地蔵尊ご縁日毎月第3土曜日 坐禅会毎月第1土曜日 写経会
【年中行事】1月1日~15日 仁孝天皇御勅願毘沙門天王 初詣1月7日 福めぐり巡礼ウォーク2月3日 節分星まつり3月最終日曜日 春彼岸大せがき法要5月初旬(GW) 三十三観音まつり7月第2日曜日 盂蘭盆大せがき法要8月23日 地蔵盆こどもまつり8月24日 あごなし地蔵尊延命祭9月中旬~下旬 萩まつり道了祭9月23日 世界の恒久平和と人と自然との共生を祈る文化の祭典9月23日 道了大権現採燈大護摩供9月24日 秋彼岸大せがき法要12月第2土曜日 大般若祈祷会12月31日 大晦日年越し特別夜間拝観

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9:00~17:00 休日 なし

所在地 〒561-0882 
大阪府豊中市南桜塚1-12-7

電話番号

06-6852-3002

交通アクセス

(1)阪急電車「曽根駅」から徒歩で

すべての基本情報を見る

元々は、中国南部の萩の寺である。17世紀に日本に伝わったという。

萩の寺は、広大な大宮内にあり、夜光の中に照らされる。

宮内には、千葉県立千葉芸術劇場の横内と、アメリカ合衆国ニューヨーク州フィラデルフィアの大統領府の一階がある。

また、萩の寺の地下には、建物によって様々なイベントが行われる場所がある。

また、萩の寺には、様々な芸術品が展示されている。

萩の寺は、夜光の中で照らされるのが特徴的である。

萩の寺は、中国南部の萩の寺であるが、日本では珍しく、関西地域では最も人気のある旅行先の1つである。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。