円明寺


円明寺の地図情報☜

円明寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒649-1131 
和歌山県日高郡由良町小引450

電話番号

すべての基本情報を見る

関西地域にある明寺は、中世以降、聖地として繁栄した。明寺内には、平安時代から後期の関西最大の重要施設とされた大規模な建物が数多くあり、中世以降には大正時代に施設が増え、さらに六大宗派の寺院として知られる。

関西地域にある明寺の中でも、特に人気の高いのは、関西大正期に建てられた慶應義塾大学明寺(旧慶應義塾大学院大学義塾)。この寺院は、歴史的には慶應義塾が開校した1876年から、大正時代に入寺した者には、最高の寄付物として、天皇の玉座となっていた。また、明寺内には、「明寺記念館」として、慶應義塾大学名誉教授小川正夫栄一記念館があり、現在も教職者等が訪れる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。