梶取神社


梶取神社の地図情報☜

梶取神社について

衣奈八幡神社の飛地末社であるが、応神天皇上陸伝説の一つで、船の水先案内をした神様が祀られています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒649-1122 
和歌山県日高郡由良町神谷213

電話番号

交通アクセス

(1)紀伊由良駅からタクシーで10分

すべての基本情報を見る

神社は、日本の関西地域にあり、建てられたのは明治第二年(1895)のこと。その後、約30年間にわたり、神社の修復、増強、新設が行われています。梶取神社は、現在、神社の境内にある「梶取町」の一部を結ぶ緑の地域として知られています。

梶取神社は、神社の修復、増強、新設に携わってきた団体の中でも、関西地域における神社修復活動の重鎮となっています。また、全国からのみなさまのご来訪も得意としています。是非、梶取神社をご覧ください!

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。