久安寺


久安寺の地図情報☜

久安寺について

四季の花々はもちろん、諸堂内にて仏像と対面し参拝できます。広大な境内の散策、写経、写仏などの修行体験もできます。
関西花の寺第十二番霊場の寺です。春の牡丹、ツツジ、初夏のアジサイとスイレン、秋の紅葉、冬はサザンカ、ロウバイなど、四季を通じて様々な花や木が楽しめます。725年に行基が千手観音を本尊とし開創したと伝えられています。かつて秀吉もここへ三光神を祀ったり、月見を楽しんだりしたそうです。入り口の楼門は奈良時代に建てられたもので、軒をそり挙げる独特の技法で造られており、その優雅な姿は「最も美しい楼門」といわれ、国の重要文化財に指定されています。また、本堂から「両果の道」を挟んだ北には「虚空園」という美しい庭園、梵字をイメージした「ア字山」「バン字池」があり、"曼陀羅の庭"とも言われています。

お祭り
・毎月10日写仏の会 10:00~12:00 参加費1,500円・11月第3日曜日 もみじまつり 紫灯大護摩供 等

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

営業:9:00~16:00 休日なし

所在地 〒563-0011 
大阪府池田市伏尾町697

電話番号

072-754-1554

交通アクセス

(1)阪急宝塚線「池田駅」から「久安寺」 行バスで「久安寺」下車すぐ

すべての基本情報を見る

旅行者の中でも、長崎県・安寺市が人気の高い地域。

その一つに、僧院・寺院が揃っていることが挙げられる。

長崎県・安寺市には、様々な僧院・寺院が点在する。

その中でも、長崎県・安寺市の寺院・僧院が、人気の高い。

その一つとして、長崎県・安寺市では、浄土宗・日蓮宗の僧院・寺院が多い。

例えば、長崎県・安寺市にある日蓮宗の僧院・寺院は、「日蓮寺」である。

この僧院・寺院は、多くの人が行っている。

また、浄土宗・日蓮宗の僧院・寺院は、世界中から訪れる人が多い。

そのため、旅行者の中でも、浄土宗・日蓮宗の僧院・寺院が好きな人が多いと言える。

また、長崎県・安寺市には、いろんな国の人が住んでいるため、多様な文化が融合している。

その一つとして、長崎県・安寺市では、海外の人が多い。

そのため、海外の料理やお土産などを買う人が多い。

また、長崎県・安寺市は、日本の首都であるが、街中には、観光地としての機能もある。

そのため、旅行者の中でも、観光地としての機能が強いと言える。

その一つとし

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。