泊神社


泊神社の地図情報☜

泊神社について

神代に伊勢神宮の御神体の一つである御鏡がここに泊まり着いたことから泊神社が起こったといわれています。祭神は、天照大神・少彦名神(すくなひこなのかみ)・国懸大神(くにかかすのおおかみ)です。現在の社殿は、承応2年(1653)宮本武蔵の養子、宮本伊織が改築した時のものといわれています。一歩足を踏み入れると境内は広く、南北朝時代の石弾城(いしはじきじょう)の石垣と思われるものや宮本伊織寄贈の花崗岩製の灯篭、市指定文化財の36歌仙図絵馬が残っています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒675-0038 
兵庫県加古川市加古川町木村658

電話番号

079-422-4813

交通アクセス

(1)稲屋から姫神バスで

すべての基本情報を見る

境内にある、神社です。関西地域のみなさま、ぜひご覧ください。

例えば、お祭りの前に、ぜひ出発してみてください。

お祭りの前には、とても楽しい時間になります。

また、神社には、とても高い信仰を持っている方々にも、とても気に入っています。

ぜひ、神社に足を運んでみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。