念佛寺(水子供養寺)


念佛寺(水子供養寺)の地図情報☜

念佛寺(水子供養寺)について

最澄が延暦寺をかたどり、比叡山の内と称して亡母の冥福を祈るために建立した。境内には6mの涅槃像がある。毎月1回一日尼僧修行が行われる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒615-0093 
京都府京都市右京区山ノ内宮前町12

電話番号

075-821-2732

すべての基本情報を見る

水子供養寺は、霊廟として活躍する法華寺の一つで、関西地域における国宝となる寺院です。この寺院は、佛教において大切な供養寺として知られています。供養寺では、多くの国の住民に対して佛教の寺院としての愛を深めています。

供養寺の主要な物件として、佛教の経典「大乘」や「尊者法華経」などを蓄えた宝箱が挙げられます。また、供養寺内には佛教の要素を取り入れた建物が多くあり、供養寺の魅力にあふれています。供養寺には、多くの国の住民に対して佛教の寺院としての愛を深めています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。