常隆寺


常隆寺の地図情報☜

常隆寺について

常隆寺は、北淡路随一の秀峰常隆寺山(標高515m)の頂上近くにあります。洲本市千光寺と淡路市東山寺とともに、淡路三山の一つとして高山信仰の聖地として知られています。本尊は十一面千手観音菩薩像で行基作と伝えられています。梅雨の季節には紫陽花が参道の両側に咲き揃い、多くの人々目を楽しませます。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

見学時間:自由

所在地 〒656-1735 
兵庫県淡路市久野々154

電話番号

0799-82-0451

交通アクセス

(1)北淡ICから車で20分

すべての基本情報を見る

常隆寺は、寺院の中央にある皇居入口から通うと、御茶ノ水のような水槽があります。その先には敷地が広がり、中央には森があり、その間にはお寺があります。寺院内は、高層階段があり、その上には様々な場所があります。

寺院の前には、大きな牧場があり、そこには豊富な農薬を使っている犬猫たちがいます。常隆寺は、寺院の中央にある皇居入口から通うと、御茶ノ水のような水槽があります。その先には敷地が広がり、中央には森があり、その間にはお寺があります。寺院内は、高層階段があり、その上には様々な場所があります。

寺院の前には、大きな牧場があり、そこには豊富な農薬を使っている犬猫たちがいます。常隆寺は、関西地域にある寺院で、古代から現代にかけて多くの聖人が訪れたことで有名です。お寺内には、日本の伝統的な文化を体験できるように、多くの文化を融合させた施設があります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。