岡田鴨神社


岡田鴨神社の地図情報☜

岡田鴨神社について

「延喜式」で大社に列せられた古社で、下鴨神社の元宮でもあります。 賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)がご祭神です。八咫烏(やたがらす)に化身し、神武天皇の熊野から大和への難路を先導したのが賀茂建角身命です。サッカー日本代表のシンボルマークにもなっています。もとは木津川南岸(鴨大明神址)に鎮座されていましたが、木津川流路の変遷に影響を受けてきました。現社地は、元明天皇の岡田離宮跡に創建された天満宮の境内と伝えられています。
夏越祭:毎年7月25日に朝から子供みこしが町内を周り夜には、夜店が建ち並び社庭では茅の輪くぐりなど行事が行われ、にぎやかです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒619-1113 
京都府木津川市加茂町北鴨村44

電話番号

0774-76-3131

交通アクセス

(1)JR大和路線加茂駅下車から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

岡田鴨神社は、関西地域にある神社です。岡田鴨神社は、鴨神社という名前がついた神社です。関西地域にある神社の中では、鴨神社のひとつです。鴨神社の目的は、鴨を神として祀ることです。岡田鴨神社は、関西地域にある神社の中では、鴨神社のひとつです。鴨神社の目的は、鴨を神として祀ることです。

岡田鴨神社は、関西地域にある神社です。岡田鴨神社は、鴨神社という名前がついた神社です。関西地域にある神社の中では、鴨神社のひとつです。鴨神社の目的は、鴨を神として祀ることです。岡田鴨神社は、関西地域にある神社の中では、鴨神社のひとつです。鴨神社の目的は、鴨を神として祀ることです。

岡田鴨神社は、関西地域にある神社です。岡田鴨神社は、鴨神社という名前がついた神社です。関西地域にある神社の中では、鴨神社のひとつです。鴨神社の目的は、鴨を神として祀ることです。岡田鴨神社は、関西地域にある神社の中では、鴨神社のひとつです。鴨神社の目的は、鴨を神として祀ることです。

岡田鴨神社は、関西地域にある神

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。