船守神社


船守神社の地図情報☜

船守神社について

船守神社には、国の重要文化財に指定されている本殿のほか、拝殿、神饌所、舞台、神輿舎があります。
創建など詳細は明らかにされていません。境内には、4本の幹が癒着した珍しい形の楠木が神木として祀られており、この木は樹齢約800年の由緒ある木で、府の天然記念物にも指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒599-0301 
大阪府泉南郡岬町淡輪4442

電話番号

072-494-3333

交通アクセス

(1)南海本線「淡輪駅」より徒歩10分

すべての基本情報を見る

西日本の地域では、守神社が多く、神社の名前を知っている人は多いと思われます。神社の名前を知っている人は、その神社のほかにも、道具や礼儀など、地域の一般的な事情について知っている人も多いと思われます。

神社の守りが良いこと

守神社は、地域にとって良いことをしていると言われています。神社の名前を知っている人は、その神社のほかにも、道具や礼儀など、地域の一般的な事情について知っている人も多いと思われます。

守神社を訪れると、普段の生活に気をつけない事ができるかもしれません。神社の名前を知っている人は、その神社のほかにも、道具や礼儀など、地域の一般的な事情について知っている人も多いと思われます。ぜひ、守神社を訪れてみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。