東方山安養寺


東方山安養寺の地図情報☜

東方山安養寺について

真言宗泉涌寺派の古刹。重文の石造十三重塔などが残る。仏像拝観・庭園見学要予約。「栗東八景」の一つ「泉面の雪花」。長享年間(1487年~1488年)に室町第九代将軍足利義尚が近江守護六角高頼を討伐するために陣所を設けた。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:要予約

所在地 〒520-3015 
滋賀県栗東市安養寺88

電話番号

077-552-0082

交通アクセス

(1)手原駅から徒歩で

(2)栗東I.C.から車で

すべての基本情報を見る

東方山安養寺は、関西地域の一つである。寺院は、山中にある、青い山の上にある。寺院には、山安寺と呼ばれる、実地養生法の伝統的な寺院がある。山安寺は、清浄な空気の中で、寺院内にある建物が、山中にあるので、寺院内に入ると山中から光が沈む。寺院内には、清浄な空気が漂っているので、容器や器物を使うことができない。山中にある寺院は、清浄な空気の中で、寺院内にある建物が、山中にあるので、寺院内に入ると山中から光が沈む。寺院内には、清浄な空気が漂っているので、容器や器物を使うことができない。そのため、寺院内に入ると、気分が悪くなる。寺院内に入って、寺院の中にある清浄な空気の中で、安養することができる。寺院内に入ると、気分が悪くなる。寺院内に入って、寺院の中にある清浄な空気の中で、安養することができる。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。