【拝観休止中】高桐院


【拝観休止中】高桐院の地図情報☜

【拝観休止中】高桐院について

千利休七哲の細川三斎(忠興)(妻はガラシャ夫人)建立の寺。楓が多く、千利休邸宅を移築した書院がある。本堂庭園には忠興とガラシャ夫人の灯籠墓がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒603-8231 
京都府京都市北区紫野大徳寺73-1

電話番号

075-492-0068

すべての基本情報を見る

高桐院は、関西地域における最も古く建造された拝観派寺です。14世紀末に建立された高桐院は、現在も人気の高い拝観場所として、多くの方々に訪れています。高桐院は、建物の中には、古い拝観場所や寺院、新しい拝観場所があります。高桐院には、多くの高級ブランドを設計した建物があります。高桐院は、多くの建物において、天井や建物の壁、窓、天井に大きな雲、仏像、神社などがあります。高桐院は、日本の一役を果たしている拝観派寺です。高桐院は、関西地域の高級拝観施設として、多くの方々に拝観を楽しんでいます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。