福寿山 関昌寺


福寿山 関昌寺の地図情報☜

福寿山 関昌寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地  
長野県東筑摩郡筑北村東条1828

電話番号

すべての基本情報を見る

福寿山は、甲信越地域にある高山にある。聖書に登場する「エルサレム」と同じ名前の福寿山だ。この高山は、日本では「霧深山」や「天王山」と呼ばれる。福寿山は、全長2,844メートル、幅約1,200メートル、高さ1,000メートルである。山頂には、天王山から近い天王寺があり、その天王寺内には、天王山と一緒にある大岩がある。また、山頂には、福寿山の「天王寺」があり、この天王寺は、毎年、関東の伝統的な祭り「関東祭」の最中に開催される。この天王寺では、福寿山の星を祭る。また、福寿山には、大きな森があり、この森は、神武天皇が、福寿山を訪れた際に、祝福したという伝説がある。また、福寿山を訪れる際は、「福寿山神社」がある。この神社は、伝統的な神廟で、福寿山にて、神武天皇が、天皇制度を確立したという噂がある。福寿山の近くには、「福寿山高原」があり、この高原は、森林に挿入された高山層の上にある。また、福寿山高原には、「福寿山湖」があり、この湖は、甲信越地域の甲信越湖と同じで、日本の「湖川」と呼ばれる。福寿山高原は、森林に挿入され

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。